さんしん-三島信用金庫
金融機関コード 1506
店舗コード | サイトマップ

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


line個人のお客さま個人のお客さまline事業者のお客さま事業者のお客さまline店舗・ATM店舗・ATMlineさんしんって?さんしんって?line困ったときは困ったときはline採用情報採用情報line

金庫概要 Summary




ごあいさつ



理事長 平井 敏雄 三島信用金庫(さんしん)のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 当金庫営業エリアである静岡県東部・伊豆地域におきましては、近年、東駿河湾環状道路開通を契機に、韮山反射炉の世界遺産登録、伊豆半島のジオパーク登録に向けた活動の高まりや、東京五輪・パラリンピック自転車競技の伊豆開催決定等明るい話題が続き、インバウンドの効果も加わり、観光客数は増加傾向にあります。今後、景気回復の追い風となることが期待されております。

 このような状況の下、三島信用金庫は『地域のホームドクター』として、市町、経済団体、医療・教育機関等との様々な連携や、当金庫の持つ「情報力」を駆使した、地域の活力を向上させるための活動や提案を通じて、より一層地域経済の発展に努めてまいります。

 このホームページを通して、さんしんの現況と経営内容についてご理解をより深めていただけると幸いです。
 さんしんは、今後も地域金融機関として、静岡県東部と伊豆半島の活性化に取組んでまいりますので一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

        理事長 平井 敏雄








当金庫の概要


概  要

(平成29年3月31日現在)

本  店
三島市芝本町12番3号
会員勘定
862億円
預金積金
8,404億円
貸出金
4,468億円
会員数
59,774名
店舗数
50店舗
常勤役職員数
760人







さんしんのあゆみ


明治

44年 1月
産業組合法により有限責任三島信用組合を組合員89名にて設立
(預金278円、貸出金928円)

大正

10年
創立10周年
(組合員231名、預金19,173円、貸出金34,170円)

昭和

11年10月
創立25周年記念行事実施本店建築落成
(組合員1,339名、預金1,084千円、貸出金639千円)
18年 6月
市街地信用組合法により「市街地信用組合」に改組
23年 5月
第一次区域拡張認可(三島市、沼津市および駿東郡、田方郡下の11町村となる)
24年 7月
中小企業等協同組合法の公布により「信用協同組合」に改組
26年10月
信用金庫法の制定により「三島信用金庫」に組織変更
27年 7月
第二次区域拡張認可(駿東郡、田方郡下の12町村追加)
33年 9月
狩野川台風襲来災害復興資金の低利、長期貸出実施
36年 5月
創立50周年記念行事実施
(会員8,764名、預金54億円、貸出金38億円)
37年 1月
社会福祉法人「三信福祉協会」を設立
44年 8月
第三次区域拡張認可(富士市、御殿場市及び賀茂郡の2町村追加)
48年 4月
電子計算機を初導入・オフライン処理開始
49年 1月
東海地区信金共同事務センターに加盟
預金オンライン処理開始
49年 7月
第四次区域拡張認可(熱海市及び賀茂郡の2町追加)
50年 4月
現金自動支払機(CD)を3店舗に設置
53年 6月
第五次区域拡張認可(伊東市及び賀茂郡の2町を追加)
56年10月
現金自動預け払い機(ATM)を設置
58年 3月
全国信用金庫の普通預金オンライン提携
「しんきんネットキャッシュサービス」開始
60年12月
新本部ビル竣工、業務開始
61年 2月
創立75周年記念行事実施
(会員30,341名、預金1,965億円、貸出金1,271億円)

平成

2年 7月
業態間CDオンライン提携により都市銀行、地方銀行とのCDネット取引開始
2年11月
サンデーバンキングサービスを開始
4年12月
年金振込者による、さんしん年金友の会「ゆとり倶楽部」を発足
5年 8月
視覚障害者向けに「預金通帳・証書」の点字サービスを開始
6年 5月
信託代理業務開始
6年10月
外国為替業務取扱開始
「さんしんビジネス株式会社」設立
8年 3月
ATMの祝日稼動開始
10年 3月
静岡手形交換所参加(県内手形交換所一本化)
10年 9月
ATMの取扱時間を平日・土日・祝日とも朝8時~夜8時までとし、手数料無料化の取扱開始
11年 3月
郵便局とATMのオンライン提携開始
12年10月
当金庫と静岡銀行間のATM顧客利用手数料の無料化
12年12月
「しんきんゼロネットサービス」開始(手数料の無料化)
14年 9月
下田信用金庫の西伊豆支店および松崎支店の2店舗の事業を譲り受ける
15年 7月
アイワイバンク銀行とATM利用提携を開始
16年 3月
静岡中小企業支援ファンド「パートナー」出資契約を締結
16年12月
無利息型普通預金(決済用預金)の取扱開始
17年 1月
正月三が日のATM稼動を開始
17年 6月
伊豆信用金庫との合併を発表
17年10月
しずおかスタートアップファンドへの出資契約を締結
18年 3月
投資信託窓口販売の全店での取り扱いを開始
18年10月
伊豆信用金庫と合併
19年10月
静岡県・中国浙江省友好提携25周年記念事業旅行
20年 6月
「さんしんビジネスマッチング商談会2008」を開催
20年 8月
AED(自動体外式除細動器)を本部および営業店8店舗に設置
22年 4月
中小企業応援センター「富士山中小企業支援ネットワーク」設置
22年 7月
三島南支店新築オープン
三島南支店2階に「サポートセンター夢」オープン
23年 1月
創立100周年記念行事実施(会員63,900名、預金7,579億円、貸出金4,008億円)
本店営業部新築オープン
本店営業部4階に「さんしんギャラリー善-ZEN-」オープン
帯広信用金庫と業務提携
23年10月
下田中央支店 新築オープン
24年 4月
八幡野支店が「伊豆高原支店」へ店名変更
24年 7月
南伊豆支店 新築オープン
24年 9月
特例子会社「さんしんハートフル株式会社」 操業開始
25年 2月
熱海支店 新築オープン
25年 7月
熱海支店・昭和町支店 統合
25年11月
土肥支店 移転新装オープン
26年 7月
沼津北支店・開北支店 統合
26年11月
桜サク支店 オープン
27年 3月
南伊東支店・岡支店 統合
28年 3月
幸町支店 新築オープン

▲ ページトップへ